戸建とマンションを多面的に比較



自由をとるなら戸建て、設備ではマンション:


戸建て住宅とマンションを比較してみましょう。

まずは費用面を考えます

購入時の価格を比較すると都市の中心部ではマンションが多く、戸建て住宅はあまり売り出されておらず、戸建ての方が値段が高いものが多いです。

ただ、マンションでも居住面積の広い豪華な物件はかなり高額で戸建てが割高とも言えない状況もあります。

次に住宅の維持費ではマンションはたとえ分譲であっても管理費や積立金など、毎月数万円単位の出費を強いられます。

戸建て住宅ではこれらの費用は必要ありませんが、住宅の修理や維持のために自己資金を用意しておくことは必要です。


費用以外含めた比較でマンションが有利なのは
都心では駅に近い交通の便がいいところに物件が見つけやすいこと。

さらにセキュリティがしっかりしているところも見逃せません。
大きなマンションだと管理人が常駐していたり、二重の電子錠、さらに監視カメラで不審者をチェックしているのも安心材料。

設備面でもマンションならではのものとして、宅配ボックス、生ゴミ粉砕器、いつでも出せるゴミなど毎月支払う維持費に見合ったサービスがあるのもメリット。

一方、戸建て住宅のメリットは何をするのも自由なこと。

分譲マンションでも自由にできるのは自分の所有部分だけで、共用部分は個人ではいじれません。

戸建て住宅であれば自由に行える増改築や立て替え、賃貸化などもマンションでは難しいのです。

さらにマンションは共同住宅なので音の問題やペットを自由に飼えないなど住民同士で作っている組合で話し合って決めることが多いのです。

これらマンションの共同生活を面倒と感じるか頼りになると感じるのかは人それぞれ、ご自分の性分に合う住宅を選べばいいでしょう。

ただ、不動産のプロが自分が住むなら戸建て住宅とマンションのどちらを選ぶかは気になりませんか。

次のページにその答えが書かれています。
不動産のプロが戸建て住宅を選ぶ理由

上記ページに書かれているように、不動産のプロは戸建て住宅を選ぶ人が多いのです。

その理由はやはり戸建て住宅の自由さに引かれているようです。

人間は近所の人とは適度な距離感が必要なんでしょうね!






© 戸建てとマンションを費用、セキュリティ、自由で比較~お得な住まいは戸建てかマンションか